種まきからお皿まで

手間と時間のかかる煮込み料理を、お客様に代わって作り上げるのが私たちの仕事です。煮込み料理は野菜や肉からのうま味が抽出された、本来は非常に贅沢な料理だと思っています。

店舗.jpg

そして使用している野菜はすべて目の前の畑で作っています。毎日虫や雑草と格闘しながらの無農薬です。

P9010003.jpg

種をまくところからお客様に提供するまで、すべて私たちの目の届く範囲で行っています。自分たちが食べたいと思う野菜を食べたいと思う料理で、というのが当店のコンセプトです。

畑を見ながらテラスで

テイクアウトされた料理は隣接したテラスでもお召し上がりいただけます。目の前には器に入っている野菜たちの出身地が広がります。お時間があれば、畑のご案内も可能です。

畑.jpg

遠くには南アルプスを、天気が良ければ富士山も見通せます。

R0014453.JPG

テラス席は雨や風をしのげる構造になっています。

テイクアウトもできます

テラス席でのお召し上がりのほか、全メニューテイクアウトできます。専用のカップは見た目はコンパクトですが、容量はお皿やボウルに盛ったものと同じくボリュームたっぷりです。

すぐにお召し上がりにならない場合は真空パックもご用意してあります。

営業日と営業時間

営業日は土曜・日曜・祝日です。営業時間は7:00〜15:00です。

周辺の地図などはこちらからどうぞ。

甲府店

甲府駅北口の朝日通り商店街入り口近くに、テイクアウト専門の店があります。メニューは本店とは少し違います。

営業日は月曜〜木曜、ただし祝日はお休みで本店の営業となります。営業時間は7:00〜13:00です。

住所:甲府市朝日1-5-1
(Googleマップで検索すると若干違う箇所が表示されます。正確には商店街に入ってすぐの右側です。)

六次産業化と循環型農業を自前で

開店当初から私たちが行っていることは、今風に言えば六次産業化です。一次の農業、二次の加工業、三次の販売業を足しても掛けても六次ということでこう呼ばれています。通常はそれぞれを専門とする業者が連携して付加価値を高めることを指しますが、これをすべて自前でやっているというわけです。

また2015年からは鶏を飼っており、餌には自分たちが作った野菜の残さを、鶏たちが出した糞は発酵熟成させて畑の肥料にしています。いわゆる循環型農業ですが、通常は地域のそれぞれの業者の間で回していくというところ、これも自分たちの中で完結させています。