テラス席長期閉鎖の理由

緊急事態宣言も移動自粛制限も解除されたのに、なぜテラス席の開放を再開しないかというお問い合わせがよくあります。ごもっともと思いますので、ここにその理由を記させていただきます。

実はこの3月から店主の妻の父親が同居しており、いわゆる基礎疾患があって、今回の新型コロナウイルスについては重篤化するリスクが極めて高いという事情があります。

今回の新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染と言われています。テラス席での食事となりますと、当然マスクを外すので会話を含めて飛沫もあり得ます。また、テーブルや椅子、トイレのご使用で接触の機会もあります。

加えて、感染していてもかなりの割合で無症状ということもあります。不特定多数の方がテラス席で食事をされ、私たちも知らない間に感染していたということもあり得ます。それを父親に移すのが一番のリスクなのです。

以上の事情で申し訳ありませんが、テラス席の開放はこの先かなり長い期間難しいかと思います。すぐにお召し上がりの方は温めてカップでご提供ができますので、テイクアウトをお考えいただければと思います。
2020年7月21日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: