六次産業化と循環型農業を自前で

開店当初から私たちが行っていることは、今風に言えば六次産業化です。一次の農業、二次の加工業、三次の販売業を足しても掛けても六次ということでこう呼ばれています。通常はそれぞれを専門とする業者が連携して付加価値を高めることを指しますが、これをすべて自前でやっているというわけです。

また2015年からは鶏を飼っており、餌には自分たちが作った野菜の残さを、鶏たちが出した糞は発酵熟成させて畑の肥料にしています。いわゆる循環型農業ですが、通常は地域のそれぞれの業者の間で回していくというところ、これも自分たちの中で完結させています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: